LDホルダー治具

レーザダイオードホルダ / LDホルダ

静電気に弱いレーザーダイオードの製造工程においてLDの取り扱いは歩留まりを左右するポイント となっている。
以下に紹介しますLDホルダーはLDPINアームを傷つけず通電テスト及び変調特性等の検査を可能にした LDホルダーです。

CANタイプLDホルダ温調付

MODEL

KJG-3PT-φ5.6
KJG-4PT-φ5.6
KJG-3PT-φ9
KJG-4PT-φ9

弊社専用接続ケーブルでKLTシリーズに接続ご使用下さい。

バタフライ型LDモジュールホルダ(CW駆動タイプ) / MODEL_KJG-14BP


バタフライ型LDモジュールホルダ(外部変調駆動タイプ) / MODEL_KJG-14BPM


ICLDモジュールホルダ(外部変調駆動タイプ) / MODEL_KJG-8DP / 8DPM


BURN-IN JIG / キャリアチップタイプLDホルダ


CANタイプLDホルダ


@ 弊社製LD電源【KLD-300LT】に接続することでLDを一定温度下で駆動できます。
A 弊社製LD電源【KLD-300LT】に接続することでバタフライ型LDを半田接続することなく、一定温度下で駆動できます。
B 弊社製LD電源【KLD-300LT】とファンクションジェネレータをバタフライ型LDに半田接続することなく、一定温度下でのLD変調駆動を可能にします。
C 弊社製LD電源【KLD-300L】とファンクションジェネレータを接続しますとLDを半田接続無しで1GHzvの変調がかけられます。

詳細仕様・納期・価格等疑問点は、ご遠慮なく042-706-8970にお問い合せ下さい