温度コントローラ

「温度制御のノウハウ」

温度コントローラの別名
「サーモモジュールコントローラ」「ペルチェコントロ−ラ」「ペルチェドライバー」


弊社温度コントローラとはサーミスタから得た抵抗変化をPID制御によりペルチェに流れる電流を制御し 任意の定められた温度を外部要因に係らず保つ事を可能としたペルチェ制御装置を温度コントローラと言う。

半導体レーザ駆動システムから温度コントロ−ラ部を除去すると、光パワー・波長に揺らぎが生じます。
気泡に温度を加えるとその体積は膨張します。
また、特定物質に温度を引いたり加えたりすることで被測定物質の抵抗値が変化します。
ホトダイオードから温度引くと暗電流が少なくなります。

このように、世の中に存在する温度依存性の高い物性の温度制御に温度コントローラは威力を発揮 します。
本器の特徴は、温度センサーにサーミスタ(リニア補正回路付)あるいは、白金センサーを用い設定温度 に対しPID(比例・積分・微分)制御電流をペルチェあるいはヒータに流すことで1/100℃〜1/10℃の 精度補償された制御を何方でも容易に得ることを可能にした温度コントロ−ラです。

下記に精密温度コントローラを表に取りまとめました。
必要に応じ機種を選定下さい。尚、下記以外の規格に付きましても特注とし承ります。

温度コントローラ
MODEL
駆動電流
(A)
駆動電圧
(V)
制御温度帯域
(℃)
制御精度
(℃)
相対温度
(℃)
適 用
KLT-2 6 18 0〜60 1/100 ±0.1 ペルチェ
KLT-2PP 6 18 -20〜+100 1/100 ±0.3 多段ペルチェ/チラー
KLT-2R 6 18 -40〜+200 1/100 ±0.5 多段ペルチェ/チラー
KLT-2HP 3 10 室温〜100 1/10 ±0.1 ヒータ
KLT-2PT 3 10 室温〜200 1/10 ±0.1 ヒータ

被温度制御物質の負荷容量により恒温プレートの質量・放熱用ヒートシンクの容量・及び使用する ペルチェ容量等に設計上十分な配慮が必要となります。
このため弊社では、熱容量計算はもとより温調治具の設計製作を専門に承っていますので遠慮なく 相談下さい。

ペルチェの種類及び特性・白金・サーミスタの特性・熱計算方法・放熱に必要となるヒートシンク の選択及びヒートシンクの種類についての小冊子を別途用意しています。
設計開発上必要に応じ資料を御請求ください。折り返し送付いたします。

詳細仕様・納期・価格等疑問点は、ご遠慮なく042-706-8970にお問い合せ下さい